2012年07月10日

F1 2012 GREAT BRITAIN


NoName_2012-7-9_No-00.jpg

今回は、スタート5グリッド降格もあったし、表彰台目指して・・・って雰囲気でもなかったけど。。。
ポイント圏外、しかも自分のピットミスはイタイ。ホントにイタイのはブツけられたピットクルーだろうけど。

とは言え、正直な話、ポイント圏内を走ってるくらいじゃワクワクできなくなってますね。
表彰台が見たい。できればテッペンで!っていう期待が、ついつい先走ります。


20年くらいF1観てますが、「日本人が優勝するかも?」なんて、本気で考えながら見てるシーズンは初めて。
今までは、上位でリタイヤが多い時に「今日はポイントくらい取れるかも?」って期待するだけでもワクワクしてたのにね。

でも、、、そろそろ結果が出ないままもマズイ!
まだまだ今シーズンも残り11レースある。とか言ってるうちに、来季のシートも危うくなっちゃう!
こんな記事も・・・。

ベテラン記者、ザウバーのドライバー・ラインアップを批判

ヘタに期待されて、プレッシャーになってんのかな・・・?
TOYOTAでデビューした時のように、ちょっとヤンチャでガムシャラなぐらいでイイと思うけど。
この記事をひっくり返すような結果に期待しましょう!
残り11レース中5レースくらい優勝すれば、ワールドチャンピオンも夢じゃない!くらいの勢いで。


posted by Saku at 2012/07/10 00:00
| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

F1 2012 EUROPE

NoName_2012-6-29_No-00.jpg

週末は京都に出張。
なので、ヨーロッパGPはホテルで観戦。

オープニングラップ。
2コーナーで可夢偉がススッと5位まで上がった瞬間は、ホテルなので控えめな大声で「ッシャ!!キタ!」と叫び大興奮しましたよ。
マルドナドも刺して4位。独走ベッテルは別として、ハミルトン・グロージャンとのギャップも広がらず、「後半のタイヤ勝負まで持ち込めれば、今日は絶対いける・・・!!!」と、大興奮しましたよ。

でも、、、まさかの1回目ピット作業6秒超え。
それをきっかけに大崩れ。
キミに前を譲り、トラヒックにハマり、ブルーノにブツけられ、SCも入り、マッサにブツけ・・・。
天国から地獄のリタイア。しかも次戦5グリッド降格。

全戦カナダに続いて、タラレバですが・・・
あの1回目ピットで普通にキミより前で戻ってたら、、、京都のホテルでどんなにか美味しいビールが飲めただろうに。

それにしても、今回のベッテルはヤバかったすね。
スタート直後の凄まじいペースを見て、カワイちゃんも「ベッテルは3ストップ作戦だな」宣言。
実際は、2ストップ。純粋に速かったって話で。
エンジンストップでリタイアまで、ラップチャートは一直線。

そりゃ、SCは陰謀説・・・も流れるよね。


次回は7/8イギリス・シルバーストーン。
早いもんで、今シーズンももうすぐ折り返し・・・。
ま、逆に言えば、まだ半分以上残ってんだと思えば、まだ可夢偉にもワールドチャンピオンの可能性はあるわけだ(笑)


posted by Saku at 2012/06/29 00:59
| Comment(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

F1 2012 Canada


SnapCrab_NoName_2012-6-12_0-23-39_No-00.jpg

運も実力のウチ、、、というのが本当なら、ペレスには運(実力)があって、可夢偉には運(実力)が無い・・・?

「もしかして粘って生き残れば優勝できるかも・・・?」と夢を見て、ピットインを引っ張ったアロンソとベッテル。
しかし、予想通りズルズルと崩れるアロンソとベッテルのタイヤ。。。
アロンソとベッテルがまともに2位争いをしてれば、普通のタイミングで普通にピットインして、普通に2位・3位だったはずのところ、トップチームとは思えない賭け。
そんなグダグダのチャンピオン経験者を抜き去って、グロージャンとペレスが表彰台に・・・。

ザウバーのポイントゲットは嬉しい話だけど、やっぱりペレスばかりが表彰台に乗るのは、ちょっと複雑な気分ですね。
終わった後だから何とでも言えるけど、可夢偉もペレスと同じピット戦略なら、ザウバーで表彰台2位・3位だってできたんじゃないの?とかね。

しかし!
今シーズン7戦目にして、7人目の勝者。今回はハミルトン。
この異常な混戦はいつまで続くかわからないけど、、、8戦目で8人目の勝者は可夢偉だよね!?

posted by Saku at 2012/06/12 00:40
| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。